本文へスキップ

     アニマルコミュニケーションのお願いConsent matters


動物さんとのセッションは一緒に暮らしている飼い主さんに限らせて頂きます。(保護動物や、一時お預かりの動物は除きます。)
多頭飼いの場合でも、1セッション1頭に限らせて頂いております。

迷子になった動物さんについて
リアルタイムで対応していただけるお客様のみに限らせていただきます。
動物さんにどこにいるの?と尋ねてこちら側が周りのビジョンなどを感じ取ったとしてもその場で動けなくなっている子や移動する子など様々です。その場に通りがかっただけという可能性などもある事を知っておいて下さい。

迷子さんとお話をさせていただくと、お散歩中での大きな音にびっくりして逃げ出したなどのトラブルや、おうちから興味本位で出て行った、など理由も様々です。中には家出したかったという動物さんもいます。
必ずしもお家に帰りたいと思っている動物さんばかりではありません。
大切なご家族が居なくなり悲しまれることは大変理解いたしておりますが、ここで暮らしていても居心地が悪い、自分が居ることで家族の調和を乱してしまう、自分が居ることで飼い主さんの学び、成長ができないと感じた動物さんは見つからないようにお話をすることもあります。
どなたかが保護している場合、そこで幸せであれば新しい飼い主さんに心配かけまいとの思いや、以前の暮らしより動物さんが幸せに感じていると、会話を拒むこともあります。
アニマルコミュニケーションを受けて頂く際に動物さんのすべての想いをありのまま受け入れられ

冷静に動物さんからのメッセージを受け止めて頂ける飼い主さんのみお受けさせて頂きます。

動物さんの問題行動について
「今日から◯◯をしないでほしい」などの動物さんの意見をお話する前から飼い主さんがそれを受け入れない一方通行の内容はいたしておりません。
アニマルコミュニケーションで改善に至るまでは根氣と時間がかかる場合がございます。
もちろんすぐに改善してくれる動物さんも居ますが、人間と同じで長年の癖を治すことは動物さんも困難です。

動物さんとお話をすると、飼い主さんの生活や心と影響している場合がよくあります。
お話させて頂く際には飼い主さんご自身の心の氣づき、学び、成長にも深く関わっているということを十分ご理解下さい。

病氣や怪我について、私は獣医ではありません。
飼い主さんが観察され、氣になる事があれば、獣医師等しかるべき場所へ行かれ検査や処置などご相談されて下さい。

天使の動物さんは何年経ってもアニマルコミュニケーションは可能ですが、飼い主さんのお氣持ちが落ち着かれてからの方が天使の動物さんの愛に溢れたメッセージを受け取ることができます。

動物さんたちの魂の想いは大変寛大です。
一緒に暮らす動物さんも、天国で暮らす動物さんも、ご家族さんを大きな愛で見守ってくれています。
飼い主さんの心の成長や、今よりもっとたくさんの幸せを感じられるようにステキなメッセージを伝えてくれます。

アニマルコミュニケーションに興味はあるけどうちの子に何を言われるのか怖い!
動物さんは飼い主さんを怖がらせるようなことは話しません。動物さんは毎日大きな愛で見守ってくれています。今一緒に居る幸せを感じながら、アニマルコミュニケーションを受けて頂けたら大変有り難いです。


アニマルコミュニケーションは占いではありません。
私はどこの宗教団体にも一切属しておりません。
お客様から頂いた個人情報はセッションのためのみに使用し、許可なく第三者に公開、譲渡することは致しません。
アニマルコミュニケーションはあくまでカウンセリングの範囲以内であり、動物さんの氣持ちをお伝えすることで飼い主さんと動物さんが相互の学びと経験、努力によるよりよい暮らしのためのツールです。
セッションによりトラブルになったという訴えや責任をおうことはできません。



すべてのセッションで、いただいた料金の半額を私が必要と感じる動物保護団体等に寄付させて頂いております。私が寄付をさせて頂けるのもアニマルコミュニケーションを受けて頂ける方のおかげです。初めてセッションを受けられる方と再度セッションを受けられる方々の幸せなご縁にいつも心より感謝いたします♡



これらをご理解いただけましたら、お申し込みください。

Animal Live Messenger

アニマル ライブ メッセンジャー
大坪りえ
hellohellohello2525@yahoo.co.jp


inserted by FC2 system